相互リンク募集中
リンクについてはこちらから

2009年07月13日

張飛(ちょうひ)

張飛(ちょうひ)

張飛(ちょうひ) 翼徳(よくとく) 劉備・関羽の義弟。


張 飛(ちょう ひ、? - 221年)は、中国後漢末期から三国時代に、劉備と彼の建国した蜀漢に仕えた武将。『三国志(正史)』では姓は張、諱は飛、字は「益コ」で張益徳。なお、『三国志演義』では「翼コ」で張翼徳としている。封号は新亭侯。諡は桓侯。子に張苞・張紹、敬哀皇后・張皇后がいる。

劉備の挙兵当初から付き従った古参で、その人並み外れた勇猛は、下述の通り中華に轟いていた。『三国志演義』を始めとした創作作品でも多くの活躍をし、現在でも中国や日本において大いに親しまれる。

【関連する記事】
posted by カエルの日 at 00:00| Comment(0) | 人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
三国志



新感覚オンラインシミュレーション「三国ヒーローズ」ついに公開!


三國志Online:サンゴクシオンライン



ブラウザ三国志
武将カードを活用して領土拡大を目指せ!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。